流行モノ、お得な情報や裏技、芸能ニュース、生活に便利なもの、ライフハックなど、最新情報を掲載。

トレンド通信

GAPの店舗、営業時間、アウトレット、ネット通販

更新日:

着心地のいいカジュアルな服ならGAP


GAP(ギャップ)店舗
GAP心斎橋店は、長堀通り北側にある店舗です。

地下鉄御堂筋線の心斎橋駅の北出口を出てから東方面(長堀橋方面)に歩くと3分ほどの所にあります。隣が東急ハンズなので道沿いからはすぐに分かります。

GAP心斎橋店は、1階がレディス、2階がメンズと子供向けです。スポーツスタイルのGAPフィットは2階のメンズコーナーにあります。

フロアは広くて、品揃えも豊富でGAPの店舗の中でも大型店ではないでしょうか。駅から近く大型店舗ということで買い物しやすいと思います。

またGAPはメンバーになれば、セール情報などメールで送ってくれて、かなり安く買えるのでGAPメンバーになることをおすすめします。

日頃、家で過ごすのに便利なライフウェアとしてユニクロで買う人が多いですが、ユニクロと同じ程度の価格でユニクロより少しデザインセンスのいいウェアが手に入りますので、普段着にはGAPがオススメですね。

地方でも多く店舗展開しているGAP

GAPはアメリカの大手衣料品メーカーで、自社で商品の企画、委託生産管理、販売まで手がけています。そのため、価格もお手頃で、普段使いにぴったりなシンプルで定番の商品を多く取り扱っています。

GAPのロゴの入ったパーカーを見たことがある人は多いのではないでしょうか。

東京には大きなフラッグシップ店があり存分にGAPの商品を堪能することができますが、地方のモールにも多く展開しているので、商品を見て検討することが可能です。

近くに店舗がない方には、通信販売も行われているのでそちらもチェックしてみてください。GAPではカジュアルなデザインのものが多く、特にジーンズの品揃えが充実しています。

定番のブルージーンズにもスキニー、ストレート、カーゴ、ダメージなどの形とブルーの色落ち具合も選べるので、自分の好みにあったぴったりなものが見つかるでしょう。"

試着してからの購入がオススメ


それぞれの季節に合わせて商品の入れ替えがあり、Tシャツやセーター、シャツなど定番の形のものが色とりどり並びます。

GAPのロゴは有名ですが、ロゴの入っていない商品が大部分ですので、コーディネートもしやすく、着回しにぴったりです。

またアメリカの企業ですので、サイズ感が日本のものとは違うものがあります。できるものなら一度試着してからの購入が安心でしょう。

また、GAPは定期的にセールを行なったり、よくクーポンを配布したりします。メンバー会員のみに送られるクーポンもありますので、GAPが気に入った方はメンバーになっておいて損はありません。

商品に限りはありますが、30%オフや50%オフのクーポンが定期的に届きます。定番商品が多いので、気に入った商品はセールまたはお得なクーポンを使ってまとめ買いするのも大変お得でオススメです。

[ スポンサーリンク ]

-ライフハック

Copyright© トレンド通信 , 2019 All Rights Reserved.