流行モノ、お得な情報や裏技、芸能ニュース、生活に便利なもの、ライフハックなど、最新情報を掲載。

トレンド通信

酢は健康に効果的だけど酢の種類はどれを選べばいい?

投稿日:

酢は健康に効果的!どの酢を選んだらいいの?

最近お酢ブームですね。酢が健康に良いのは分かっているのですが、酢にはたくさんの種類があるんですよね。いざ酢を探しにいくと結構種類があるので、どれを選んだらいいのか悩みますよね。健康に効果的な酢や、ちょっと注意しないといけない酢があるので具体的に見ていきましょう。

酢の種類は大きく分けて、穀物酢、果実酢、醸造酢、合成酢があります。

穀物酢とは主に米を原料にしたものです。アルコール分が含まれる米酢、お米だけで作られた純米酢、玄米や麦を発酵させた黒酢などがあります。醸造酢とは小麦、大麦、米、酒かす、コーンなどの穀類を主に原料にしたものです。

果実酢とは果実を原料にしたものです。リンゴ酢、果実酢、飲むお酢フルーツビネガーとして人気ですね。合成酢は氷酢酸または酢酸(酸っぱ~い元)を水で薄め、砂糖類、酸味料、うま味調味料等で味を調えたもの。

健康的に選ぶと良い酢は?

米酢は高血圧、コレステロール、腎臓結石予防(尿酸の分解を促進する効果)、大腸がん予防に効果的です。お寿司や酢の物、煮物など料理にも幅広く使えますね。

黒酢高血圧、血液サラサラ、抗酸化作用、大腸ガン予防、ダイエット効果的です。黒酢に含まれるアミノ酸が血液の流れをよくします。味はまろやかなので、ドレッシングにして野菜といっしょにいただけますね。

リンゴ酢高血圧、便秘・整腸作用、疲労回復・筋肉痛に効果的です。りんご酢には穀物が入っていないので、アミノ酸は含まれていませんが、カリウムが多く含まれているので身体の中の余分な塩分の排泄してくれるので高血圧予防になりますね。リンゴ酢をフルーツジュースで割ると、簡単にフルーツサワードリンクになるので、飲むお酢には最適ですね。

酢を選ぶときに注意が必要なのは合成酢を避けることです。合成酢に含まれているうまみ調味料は、人工的に作られた調味料なので、味は美味しいけれど身体を冷やすとも言われています。

健康に効果的な酢を選ぶのですから酢の瓶の表記は必ずチェックしてみてくださいね。酢を選ぶときの参考になりますね。

[ スポンサーリンク ]

-健康
-

Copyright© トレンド通信 , 2019 All Rights Reserved.