流行モノ、お得な情報や裏技、芸能ニュース、生活に便利なもの、ライフハックなど、最新情報を掲載。

トレンド通信

酢玉ねぎは高血圧の改善になるの?効能と効果的な作り方

更新日:

酢玉ねぎで血液さらさら?高血圧改善?

酢玉ねぎとは酢に玉ねぎを漬けたものです。ためしてガッテンなどテレビ番組で取り上げられ話題になっていますね。玉ねぎは血液さらさらになることを知っていましたが、酢と玉ねぎがいっしょだとさらに高血圧に効果があるのか見ていきましょう。

は食べることで、身体の中でアデノイシンという物質が出てくるのです。アデノイシンは血管を拡げて血液をスムーズに流す働きをして血圧を下げてくれるのです。この効果を持続するには毎日酢を食べることがポイントです。

玉ねぎは主成分が硫化アリルです。玉ねぎを切ると涙が出てくるあの独特な香り成分のこと。やっかいそうに感じる成分ですが実は血液をさらさらにしてくれたり、血栓を防いでくれるのです。その上、コレステロールの増加も抑えてくれるので高血圧や動脈硬化も防いでくれるのです。

酢玉ねぎは酢と玉ねぎが合体することで相乗効果が上がるので、高血圧が改善されていきます。嬉しいことに疲労回復や便通もよくなりますよ!

酢玉ねぎの作り方と食べる量

酢玉ねぎの作り方はとっても簡単なので作ってみました!薄くスライスした玉ねぎを酢に漬けるだけです。美味しくいただいてます!

酢玉ねぎ

玉ねぎ一個に対して酢は200cc、煮沸消毒して冷めた瓶にスライスした玉ねぎを入れ、酢を入れて塩を少々入れます。酸っぱいのが苦手であれば、八チミツをスプーン2杯程度入れてください。リンゴ酢で作るとフルーティで食べやすくなります。

このまま冷蔵庫で一晩寝かせたら酢玉ねぎの出来上がりです。2~3日置くとさらに美味しくいただけます。

酢は必ず穀物酢と表示のものを選んでくださいね。米酢、黒酢、りんご酢は醸造酢です。合成酢というのもありますが、酢を水で薄めたり、うまみ調味料や砂糖を加えて人工的に作られているので、合成酢で酢玉ねぎを作り食べると喉がかなり渇いてきます。酢を選ぶときはラベル表示を確認してください。

酢玉ねぎを作る時の注意は、玉ねぎの辛みが気になるからと水にさらさないでくださいね。玉ねぎを水にさらすと高血圧に効く肝心な硫化アリルが流れ出てしまうのです。玉ねぎはスライスしたらそのまま15分位放置してください。

15分置くことで加熱料理をした場合に高血圧に効く硫化アリルが流れ出てしまうこと防いでくれます。

水にさらさずに酢玉ねぎを作りましたが、一晩寝かせたら、玉ねぎの辛みは無くなっていましたよ。出来上がった酢玉ねぎはそのまま食べても美味しいですが、サラダにかけるとドレッシング代わりになります。瓶に入っている酢もお水で薄めたりして飲んでください。

少し水を入れてレモン果汁を少量垂らして飲みました。口の中がスッキリして美味しいです。高血圧の人が食べると効果的な量は一日に玉ねぎの1/4個分です。しんなりなった酢玉ねぎなので量的には少なく感じますね。

酢玉ねぎは高血圧の人にはを加熱せず食べることが一番のオススメです。簡単に作れるので試してくださいね。

[ スポンサーリンク ]

-健康
-

Copyright© トレンド通信 , 2019 All Rights Reserved.