流行モノ、お得な情報や裏技、芸能ニュース、生活に便利なもの、ライフハックなど、最新情報を掲載。

トレンド通信

ドクダミ化粧水肌でお肌の悩みがスッキリ!ドクダミ化粧水の作り方。

投稿日:

ドクダミ化粧水で肌の悩みがすっきり

ドクダミ化粧水を使って気になっていた濃いしみが薄くなりました!肌のくすみがなくなりました!甘い物を食べ過ぎて出た吹き出物の治りが早かった!ドクダミ化粧水は顔だけでなく、かさつきやすい足や手にと全身ケアにフル活躍してくれています。

冬になると乾燥が原因で足に痒み出て、ポリポリ掻いてしまい、かかともカサカサだったのですが、今では信じられないくらいしっとりすべすべ肌になっています。これ全部私の実体験話です。ドクダミ化粧水がすごくお気に入りになってしまったのには理由が2つあります。

ドクダミ化粧水で肌の悩みがなくなったことが一番の理由ですが、もう一つドクダミ化粧水がお気に入りの理由は、なんといっても自分でも簡単に作れる手軽さです。防腐剤など肌に負担な物を入れなくてすむし、使う時に肌によいオリーブオイルなど、自分でチョイスしながら作れるので肌にも安心なのです。

ドクダミ化粧水は材料代がすごく安くつくので、使う時も惜しみなく全身にたっぷり使えるのです。ドクダミ化粧水をぜひぜひチャレンジして作ってみてください。簡単な作り方を紹介しますね。

ドクダミ化粧水の作り方

材料はドクダミの葉(ご近所ですぐに見つかると思いますが、無い場合は緑の多い場所など探すとすぐ見つかります。ドクダミの花が咲く5月から6月頃に採取するのが薬効成分が高いです。)2L入る梅酒など作る時に使う広口瓶、ホワイトリカー(35度~42度)1.8L。

葉400g位量の葉をきれいに水で洗って、一晩外気にさらして乾燥させます。水分が葉に付いていると、腐敗の原因になるので気を付けてください。水気がなくなったら、広口瓶に詰めて入れていきます。押し入れていくとドクダミの葉は広口瓶の1/3量になります。

その後にホワイトリカーを入れてしっかり蓋をして日の当たらない所で1か月から3か月くらいでドクダミ化粧水の出来上がりです。
ドクダミ化粧水の色は琥珀色になります。使う分だけを容器に入れて小分してください。

ドクダミ化粧水の使う分量にもよりますが一度作ると半年から1年分くらいありますね。ドクダミ化粧水をたくさん作って、1年位寝かせておくと薬効成分が高くなりスーパードクダミ化粧水になりますよ。

ドクダミ化粧水、楽しみながら作ってみてくださいね。



[ スポンサーリンク ]

-健康

Copyright© トレンド通信 , 2019 All Rights Reserved.