流行モノ、お得な情報や裏技、芸能ニュース、生活に便利なもの、ライフハックなど、最新情報を掲載。

トレンド通信

ココナッツオイルが認知症の改善に効果があるってホントなの?

投稿日:

ココナッツオイルが認知症の改善に効果がある?

テレビ番組ではココナッツオイルがよく話題になっていますね。ココナッツオイルは様々な効果があるようですが特に認知症の改善に脚光を浴びています。高齢化していく世の中で認知症率もグングン上がってきているのが現実問題となってきています。

他人ごとでは無いと実感している今日この頃です。現在、認知症を遅らせる薬はあるのですが認知症を治す薬というのはないようですね。薬以外に身体に安全で安心できるものとして、ココナッツオイルが話題になっているのです。

ココナッツオイルで本当に認知症が改善できる?

なぜ認知症になっていくのか?それは脳へ栄養を運んでいくスピードが遅れていき記憶が途切れ途切れとなり、記憶力も低下していくのです。いわゆる脳の栄養不足と考えられています。

ココナッツオイルが認知症の改善に効果がある選ばれた理由は、ココナッツオイルの成分に深い関係があったのです。ココナッツオイルの主成分である中鎖脂肪酸なのです。聞きなれない中鎖脂肪酸ってどんなことをしてくれるの?と思いますよね。

中鎖脂肪酸は記憶力が低下していくのを抑制していく働きがあるのです!すごいことですよね!ココナッツオイルにはその中鎖脂肪酸が主成分であるため、脳に栄養を与えてくれるのです。脳に栄養を与えそして健康も維持できるのです。


ココナッツオイルの選び方と摂取量

ココナッツオイルは安価なものから高価なものまでどれを選んでいいのか迷ってしまいますよね。余りにも安価なものはココナッツオイルに他の成分が合成されているものあるので注意してください。エクストラバージンオイルと表記しているものを選びましょう。

毎日の摂取量は、カレースプーン一杯が適量です。ココナッツオイルをそのまま食べてもよいのですが、料理に使う油をココナッツオイルに替えてしまうという方法もあります。これだとお手軽に摂取できてしまいますね。

ちなみに私はトーストにココナッツオイルを塗って食べるのがお気に入りです。自然の植物から脳に栄養!認知症予防としても今から普段使いしていきたいです。

[ スポンサーリンク ]

-健康
-

Copyright© トレンド通信 , 2019 All Rights Reserved.